【婚活】エクシオで婚活パーティデビューのレポ(前編)

Pocket

まず28歳くらいに行った婚活パーティについて。

 

婚活を始めようか迷っている方の中には、恐らく婚活パーティがどんな雰囲気なのかわからない・・

変な人ばかりだったらどうしよう・・と思って一歩が踏み出せない方も多く居いると思います。

 

実際に迷いながらも婚活をはじめた私が、

婚活の現場はどんな雰囲気だったか、どういうところが気になったか、やってみてどうだったか・・

記憶を辿りながらレポを書いていきます。どなたかのご参考になれば幸いです。

※リアルタイムの話ではありませんので、現在のシステムとは異なる可能性があります。

参加される際は各社のサイトで最新情報をご確認ください。

また記載内容は個人が特定されない程度にフェイクを入れています

 

婚活パーティに参加したのは全部で3回。

エクシオに2回(うち1回は友人と)、partypartyに1回でした。

 

*******前回までの記事*****************************

【はじめての婚活】始めた理由。パーティ/婚活サイト

*****************************************************


<スポンサードリンク>

初参加決めたきっかけ

婚活は一つの出会いの場としてすっかりその地位を確立していますが

どんなものかもよくわからないし、一人ではちょっとハードル高い…と思っていました。

ですが、ちょうどタイミング良く「私婚活を始める!」と宣言していた友人が

一緒に行こうと誘ってくれたのをきっかけに、参加することを決心しました。

 

今は大手企業から地域密着の小規模会社まで、様々な婚活会社があります。

正直なところ、大手がやっているところでも「怪しい」とか「勧誘がしつこいのではないか」

という不安が拭えなかったのですが、

友人が一度行ったことのある婚活パーティは、婚活業界では有名なところで

パーティの運営もちゃんとしていたし、参加後もしつこい勧誘はなかった

と言っていたので、婚活デビューはそこの会社のパーティですることにしました。

 

デビューはエクシオ

婚活デビューに選んだのはエクシオという会社の婚活パーティ。

参加をするまではどちらかというとハイクラス向けパーティを行っているところ、というイメージを持っていました。(そんな広告をネットで見た記憶があったので)

 

まずはサイトで、パーティ内容と日付で良さそうなものを探します。

 

・年齢が35歳以下、
・年収が○○○万円以上、
・趣味が○○の人向け、
・一人参加のみ、
・まずは恋人探し

など

 

多くのパーティプランがあり、日程もほぼ毎日どこかしらで行われていました。

開催時間もお昼頃、午後、夕方、夜とあるので、行こうと思えばはしごすることも可能なほど

たくさんのパーティが開催されていました。

 

私達はとりあえず無難そうな

・27〜35歳

・年収500万以上

・個室ではない形式

のパーティに参加することにしました。

 

何故この内容のパーティを選んだかというと、

最初はこだわらず幅広くいろんな方と話せそうな方がいいと思ったのと、

このあたりの条件は婚活パーティの基本系のようで、

初めて参加にもおすすめというのを聞いたことがあったからです。

 

会場は新宿、14時頃開始のものを選びました。

 

このエクシオの婚活パーティ、初回登録の女性は参加費500円(無料だったかも)だったので

とても気楽に参加できたのは良かったです。

初回に限らず女性の参加費はタダ同然のところも多いようですが、

医者や弁護士、ハイクラス男性の集まるパーティでは、女性もそこそこの参加費がかかるところもあります。

「本気度とお金」、この辺りの話はまた別で書きたいと思います。

 

 


<スポンサードリンク>

 

いよいよ当日

パーティ当日、友人と少し早めに待ち合わせて会場に向かいました。

少し早めに行ったのは、受付を済ませた人からプロフィールシートを記入するので、

ギリギリに行くと書く時間が足りなくて会話が始まった時に話を広げにくくなる

という友人のアドバイスがあったからです。

 

開場前

会場は新宿駅近くのビル。

雑居ビルのようなところで、入り口に「会場はこちら」看板が出ていました。

指定の階で降りると、なんとまだ準備中・・!

少し早めに、のつもりが早すぎたようで扉の前で待つことになってしまいました。

雑居ビルなので、扉の前がすぐエレベーターホールと階段で座る場所もなく立ったまま待っていました。

同じように少し早めに来た男性もいたので、パーティが始まる前ですが少し雑談したりして。

初参加なんですよ〜なんて話をしていたら、緊張も和らいでいきました。

 

会場の作りにもよるかもしれませんが、早めに行くと私達のように開場待ちしてる方とお話しできる場合があります。

ここで挨拶程度でも軽い会話ができると、ファーストインプレッションとしては悪くないですし、

他の人より少し話す時間が多く取れるので、ライバルに差をつけられるかもしれません。

待つのは嫌ですが、少しでもチャンスを増やす意味でも早く行くのがおすすめです。

 

開場後

会場がオープンしたら、順番に受付をしていきます。

これも場所によるかもしれませんが、狭い受付で一人ずつやっていたので、後ろがつまってしまっていました。

参加費を払う場合は、予め用意して並んでおいた方がよさそうです。

 

受付をすませたら、プロフィールシートを貰います。

あだ名や年齢、職業、趣味やどんな家庭を築きたいかなどを書いていきます。

特別悩む項目はありませんが、結構書くものが多いのでサクサク書いていきましょう。

そういえば男性には年収の欄がありましたが、女性には年収欄がありませんでした。

 

このプロフィールシート、自己紹介の為のものですが、

自己アピールとしても使います。

パーティでは十数人と順番に話をして、一人数分しかお話しする時間がありません。

その中でいかに自分のことを覚えてもらえるか、印象に残すか、が勝負になってくるので

プロフィールシートにインパクトのあることを書くのはマストだと思いました。

字は汚くてもいいですが、丁寧に書きましょう。

 

自分自身も最初はアピールが必要なんて頭になかったので無難なことしか書いていなかったのですが、

話している男性のプロフィールがありきたりなことしか書いてないと全く印象に残らないことに気が付き

2回目以降はインパクトのあることを書くように気を付けました。

書くことがない時は余白に絵を描いたりしてました。

 

プロフィールシートに絵を描く、これ結構好評で、話しをしていても必ず絵のことに触れてきてましたし

文字だけより印象に残りやすいのかなと思いました。もちろん絵は下手くそです。

 

開始直前

ぐるっと会場を見渡して感じた第一印象

女性陣は普通に可愛い子や、綺麗系のOLさんぽい方が殆ど

男性は上限35歳なのにちょっと年齢が上そうな方がちらほら、

スーツのサラリーマン風の方もいましたが、少しなよっとした感じの方が多い

という印象でした。

皆小綺麗にしてるので、ネットで面白おかしく語られる化け物みたいな人なんて当然いませんでした。

隣に座っていた女の子も友達同士で来ていたようでしたが、

20代の美容師さんでお洒落で可愛かったです。こんな子も来るんだとびっくりしました。

 


<スポンサードリンク>

1回目のトークタイム

パーティが始まると、まず最初にあるのが回転ずし形式の会話タイム。

一人当たり話せるのは3分程度でしょうか、

時間がたったら、男性が隣の席に移り、また自分の前に座った男性と自己紹介から始めます。

これをひたすら続けます。

 

正直かなり苦痛でした。

 

会話が苦痛なのではなく、数分単位で同じことを何度も何度も繰り返し、常に笑顔も崩せない。

アイドルの握手会もこんな感じなんだろうなと・・

彼女たちの苦労が垣間見れたような気がしました。

 

お互いのプロフィールシートを見ながら会話をして、手元のメモシートに印象や覚えやすいワードを書いて

2回目のトークタイムに備えるのですが、

何度も何度も同じ会話をして、同じような話を聞いていると

誰のことだかわからなくなってしまって、途中からもう混乱状態でした。

途中からメモも、大学名だけとか、着ている服の色とか○とか×とかしか書かなくなり

後から見ても誰のことだか、なんのことだかさっぱりでした。

 

人の第一印象は出会って数秒で決まる、と言いますので

メモは無理にとろうとせずに、とにかく第一印象をよくするために笑顔でいることが大事です。

自分の第一印象が数秒で決まるのと同じように、相手の第一印象も数秒で決まってしまうので

数分話した後の何となくの感覚を○×△でメモする程度でいいのかなと思いました。

 

このトークタイムで気を付けたことは

・とにかく笑顔

・仕事の話を聞く(年収は見ても話には出さない)

・ペットと旅行のことが書いてあればそこを深堀

の3点です。

ペットと旅行は話を広げやすく、「共通の話題」として認識しやすいので

そのことが書いてあれば、話をその話題に持っていきました。

共通の話題がある=この人と気が合う という感覚になるので、

プロフィールの中から少しでも共通してる部分を探すのがおすすめです。

 

 

1回目のトークタイム後・・

1回目のトークタイムが終ると、アプローチカード記入タイムがあります。

用紙に気になった人を3名選び(選ばないことも可)、選んだ人にメッセージを書いたカードを渡します。

もちろん直接手渡しはできません。

 

 

長くなってしまうので分けます。後編に続く。


<スポンサードリンク>

 

***************************************
↓ランキング参加しています!1日1ポチ☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. 2018年10月19日

    […] 【はじめての婚活】婚活パーティデビューのレポ(前編) […]

  2. 2018年11月9日

    […] 【はじめての婚活】婚活パーティデビューのレポ(前編) […]

  3. 2018年11月14日

    […] 【はじめての婚活】婚活パーティデビューのレポ(前編) 【はじめての婚活】婚活パーティデビューのレポ(後編) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です