秋の公園デート。昭和記念公園でコスモス摘み体験

Pocket

暑い夏が過ぎ、寒い冬が来る前のこの気持ちいい時期。

公園デートをするのにはピッタリの時期です。

大きい公園にお弁当を持って行って、散歩や景色を楽しんだり

アクティブにバドミントンやボール遊びなんかをするのも楽しいですよね。

 


<スポンサードリンク>

 

東京の広い公園

東京で広くて遊べる公園というと、代々木公園井の頭公園等が挙がるかと思います。

公園とはちょっと違いますが、新宿御苑もデートスポットとして有名ですよね。

都心からは少し離れてしまいますが、東京都立川市にある国営昭和記念公園も広くてとてもおすすめの公園です。

私の家からは昭和記念公園少し遠いのですが、年に1回は遊びに行っています。

 

昭和記念公園のすぐ隣にはIKEAもあるので、昭和記念公園で遊んだ後IKEAで買い物をしてソフトクリームを食べる、というのがお決まりのコースになっています。

遊びに行くのは大体年に1回ですが、実は今年は2回行ってきました。その理由は後ほど出てきます。

 

 

国営昭和記念公園とは

まず昭和記念公園とはどんな公園なのかをご説明します。

 

国営昭和記念公園とは、昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として整備された国営の公園です。

立川基地跡に開設されており、災害時には避難所としての役割も持ち、広大な原っぱやプール(夏期のみ)、子供の遊び場、日本庭園や花畑等様々な面を持った公園でもあります。

季節によって異なる花が楽しめ、紅葉や桜の時期は混雑するほどの人気スポットとなっています。

入園は有料ですが、年に数回無料開園の日があります。

入園料のかからないみどりの文化ゾーン(無料エリア)では、フードフェスやイベントも頻繁に行われていて、いろいろなことを楽しむことが出来ます。

園内には自転車の持ち込み、ペット同伴も可能。

 

【開園時間】

期間  開園時間
3/1~10/31 9:30~17:00
(プール営業期間の8月第3日曜日までは19:00閉園、
第3日曜日の翌日以降は18:30閉園)
11/1~2/末日 9:30~16:30
4/1~9/30の土・日・祝  9:30~18:00
(プール営業期間は上記のとおり)

 

【休園日】
・年末年始(12/31・1/1)
・2月の第4月曜日とその翌日

 

【無料入園日】

※日付は2018年のもの

4/29(日・祝) 国民の祝日(昭和の日)
5/20(日) 春の都市緑化推進運動
9/17(月・祝) 国民の祝日(敬老の日)
※65歳以上の方に限る。
10/21(日) 秋の都市緑化月間
10/28(日) 秋の都市緑化月間

 

施設案内等は下記公式サイトでご確認ください

国営昭和記念公園公式サイト

 


<スポンサードリンク>

 

コスモス祭り

さて、そんな昭和記念公園、11月に入ったのでもう時期は終ってしまいましたが、つい先日まではコスモスまつりをやっていて、広い花畑に一面のコスモスを見ることが出来ました。

私たちは昨年は紅葉を見に行きましたが、今年は紅葉より少し早めのコスモスを見に行ってきました。

もうコスモス祭りも終わりの時期でしたが、コスモスも丁度綺麗に咲いていて、本当に一面のお花畑になっていました。

 

大きいコスモス畑があるのは2か所で、ところどころに小さなコスモスの花壇?もありますが、やはりメインはその2か所。

すごい人がたくさんいましたが、広いので混みあうという程ではありません。

ただ写真は上手い位置で撮らないと他の方が写ってしまうかもしれないので注意が必要です。

 

1か所目

みんなの原っぱという本当にだだっぴろい原っぱの一角にあります。

原っぱ西花畑と東花畑の2つに分かれていて、今年はここのコスモスはイエローがメインのコスモスとなっていました。

コスモスと言うとピンクのイメージが強いですが、イエローのコスモスも可愛かったです。

でも、この日は日が強かったので写真に撮ると黄色が白飛びしやすかったのがちょっと残念でした。写真の腕が悪いだけなんですが・・

 

2か所目

公園の端の方にある花の丘

JR駅から近い入園口(西立川口、立川口)から入ると、公園の端から端まで歩くので少し遠い位置にあります。

ここは都内随一の広さを誇る花畑で、丘一面のピンクのコスモスが本当に圧巻でした。

少し歩いてでも絶対に見た方がいい花畑です。

歩くのが大変な方は、園内にバスもあるのでそちらを利用するのもいいかもしれません。

 

 

花の丘は下から見上げるだけでなく、花畑の中を歩いて上まで行ける道が整備されています。

真ん中の道に立って下から写真を撮れば、まるでコスモス畑の中にいるような写真も撮れます。

右も左もピンクのコスモスに囲まれて素敵な写真がたくさん撮れますが、ここは人もすごく多いので

写真に夢中になって他の方の迷惑にならないようにだけは気をつけましょう。

 


<スポンサードリンク>

 

 

コスモスの摘み取り体験

先に今年は2回行ったと書きましたが、2回行った理由はずばりこのコスモス摘み取り体験

毎年やっているようですが、今年は10月28日(日)と11月4日(日)の2回に分けての実施でした。

この摘み取りは、コスモスの時期が終る頃にそのまま枯らして公園側で処分するよりは、欲しい人に持って行ってもらおうという趣旨の摘み取り体験なので、好きなだけ摘み取って持ち帰ることが出来ます。

1回目に行った時に、そんなコスモス摘み取り体験ができると知って、いそいそと今年2回目の昭和記念公園へと出掛けていきました。

※摘み取り体験日以外の日に勝手に摘み取るのは絶対にNGです!!

 

持参した道具

事前に調べたところ、摘み取りに必要な道具は持参してくださいと書いてありました。

とはいえじゃがいも掘りに行く訳ではないので、そんなに重装備はいらないだろうと思い、用意したのはこちら。

 

     ・ハサミ(園芸用ではなく普通のハサミ)

 ・ビニール袋(持ち帰り用)

 ・プラスチック手袋(軍手がなかったので使い捨てのペラペラの手袋)

 ・ティッシュ(持ち帰る時に水を濡らして茎に巻く用)

 

持っていくのを忘れましたが、花を包むように新聞紙も持っていこうと思っていました。

服は普通のいつもの服で行きましたが、さすがに足元はスニーカーにしました。

 

摘み取り開始は13時半から

13時半から摘み取り体験の受付開始と書いてあったので、「13時ごろに入園口について歩いていけばちょうどいいだろう」と思っていました。

たしかに到着時間は丁度よく、13時半に花の丘付近に着きました。

 

ですが、ここで大きな誤算が・・

 

まさかのすごい行列・・・!

びっくりするぐらいの大行列でした。最後尾は花の丘が見えないくらいの位置。

 

とはいえここまで来たし、受付だけしたらすぐに摘み取り出来るのだろうと思い並ぶことにしました。

スタッフの方が、

「摘み取り体験の方は列に並んで、見学のみの方はお進みください~」

と言っていたので、摘み取りエリアと見学エリアを分けているのかなと思っていました。

 

並び始めて少し経つと

10分、15分くらい経って進んではいるけれど、まだまだ花の丘までは遠い・・

これは30分くらいは待つかもしれない・・

とちょっとげんなりしてきました。

ですが、並んで受付をしないと摘み取り体験できないのだと信じていたので、しょうがないかと並んでいました。

夫となんてことない話をしながら待っていると、後ろのおば様方が、ぶつぶつと文句を言い始めました。

まあ文句の一つもしょうがないですよね、皆並ぶの嫌ですし。

 


<スポンサードリンク>

 

これ並ぶ必要ある?

その後も並び続け花の丘が見える位置まで来ましたが、まだ受付が見えずだいぶ周りの人もイライラし始めていました。

 

そもそも無料の花摘み体験の受付でなんでこんなに時間がかかっているのか?

 

花の丘が見えるところまで来ると、もう花摘みをしている人もいましたが、なんとびっくり

花摘みエリアと見学エリアは全く区切られておらず、列に並ばずに見学のみで花の丘に入って勝手に摘み始めてる人もいるのです・・

受付をしないといけないとうルールを無視している、

というより、そもそもルールを知らない人や、言葉が分からない観光客等もいて何だかもう無茶苦茶でした。

受付だけして、他は全く監視してない

もしくは監視してるのかもしれませんが広くて人が多くて管理しきれていない状態に見えました。

 

なんてこった・・

 

正直こんな非効率なやり方をするなんて、運営側はどんだけ無能なんだとイライラがピークに達しましたが、

この時点で受付まであと少しだったのと、一応ルールは守りたかったので最後まで並びました。

並び始めたから受付にたどり着くまでに45分くらいかかりました。

 

後ろに並んでいたおば様達が、去年は摘み取り体験300円の有料体験だったと言っていました。

今回ももし有料だったら本当にクレームレベルの状況だったと思います。

 

いよいよ摘み取り体験

と、出だしはかなりイライラしてしまいましたが、いざ摘み取りが始まるとそんなことすっかり忘れて楽しんでしまいました。

花畑がかなり広いので、大人数が摘み取りしても綺麗な状態のコスモスはまだまだたくさん残っていて、全く摘み取れない・・ということはありませんでした。

 

薄いピンク

濃いピンク

マーブルのような色

 

この色のコスモスだったのですが、白はちょっと少なかったように感じました。

普通のハサミでも、手でも簡単に摘み取れますが、花びらが落ちやすいのでお花は丁寧に扱います。

家の花瓶が大きくないので、あまりとり過ぎないようにだけ注意して、各色をバランスよく摘んでいきました。

 

摘み取り体験の注意点

コスモス摘み取り体験は恐らく来年も実施されると思います。

いつどのような形で行われるかはまだわかりませんが、

今年の経験から、コスモス摘み取り体験に行く際の注意点をまとめました。

 

①早めに行って並ぶ ※今年のような形式の場合

②汚れてもいい服で行く ⇒ 花粉が結構服につきやすいです

③足元は歩きやすい靴で ⇒ 公園内をかなり歩くのと、舗装されてない花畑内に入るので汚れる

④花びらが落ちやすいので丁寧に

⑤花の中に虫がいることがあるのでよく見てから摘む

⑥しおれやすいので摘み取ったら早めに帰って水につける

 

普段とは違う体験ができる

運営の方法には相当イライラしましたが、コスモスの摘み取り体験自体はとても良い物でした。

あまり花摘み体験をすることもないですし、花畑の中に入れること自体そうそうありません。

なので普段とは違う経験が出来るという意味ではコスモス摘み取り体験すごくお勧めです。

 

私たちは綺麗に咲いている花だけでなく、つぼみも多く摘んできたので、今も家で綺麗にコスモスが咲いています。

花粉の落ちがすごいので小まめな掃除は必須ですが・・

 

今年はあと1回、11月4日(日)に今年最後の摘み取り体験ができますので、お近くでご興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか。

摘み取り体験をしなくても、広々とした公園に行くだけでもリフレッシュになるので、秋の休日の過ごし方として昭和記念公園、お勧めをしたいです。

 


<スポンサードリンク>

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です