【結婚式】乃木會館のブライダルフェア。特典いろいろ!(東京乃木神社)

Pocket


<スポンサードリンク>

式場見学としていくつかの神社、式場を見に行きましたが、

最初のいいなと思った直感を大事にして挙式は乃木神社(乃木會館)で行うことを決めました。

 

正式に契約

後日契約をしに乃木會館までいき、これから結婚式当日までの打ち合わせの回数や流れ、

何ヶ月前までに何を決めて、何月にはこういう状態になるように進めていきましょうといった説明を受け、

申込金として5万(だったかな)を振込して契約が締結されます。

 

この時点ではまだざっくりした見積もりしかないので、最終の支払いがいくらになるかはわかりませんでしたが、

今後数百万円の支払いが発生する契約をしているのだと思うと、

この瞬間ばかりは「結婚する」というより「大人になった」という実感の方が強かったかもしれません。

とっくの昔に大人にはなってましたけど・・

 

仮押さえしていた日取りも確定し、いよいよ正式に結婚式に向けての準備が始まります。

私たちの挙式日は契約日の約半年後。半年間の準備期間がスタートです。

 

まず最初にやることは・・

契約も済んでまず最初にしたことはというと、ブライダルフェアへの参加でした。

これはブライダルフェア開催タイミングによると思いますが、私達がした最初の結婚式準備はこれでした。

必須参加ではないので行っても行かなくてもいいのですが、行っておいた方が絶対良いです!

その理由は後述します。

 


<スポンサードリンク>

 

ブライダルフェアはどんなもの?

式場によって形式もタイミングも全く違うと思いますが、乃木會館のブライダルフェアは、挙式契約済みのカップルを対象としたもので、

装花やスナップ写真の説明ブースや、引き出物の展示、模擬挙式や披露宴で出されるコース料理の試食等が出来るものでした。

平日の昼間〜夜にかけて、1日がかりで開催されていました。

 

私達はちょうどそのフェアの日、どちらも仕事が休めなかったので、仕事終わりの数時間だけ参加をしてきました。

その為、話を聞けたのは下記のみ

  • スナップ写真
  • スタジオ写真
  • 装花
  • 引き出物(展示のみ)

他にもカツラや美容系の相談、映像のブースなどがありました。

自分たちの気になるところにだけ話を聞きに行けるので、ちょっとだけ参加でも全然OKでした。

 

参加した方がいい理由

必須参加ではないものの、絶対に参加した方がいい理由。

それは、各ブースで話を聞いて仮予約をすると、様々な特典がつくからです!

粗品が貰えるとかではなく、プランの割引や通常のプラン内容に+αしてもらえる等すごく嬉しい特典。

特典一覧の記載された紙があったのですが、行方不明なので全部の特典はわかりません・・

また毎回特典が違う可能性もありますので、この時はこうだったと参考程度だと思ってください。

 

開催日が平日だったので時間のやりくりが大変でしたが、本当に行って良かったです

 

フェアで仮予約したものの、やっぱりいいやと思ったら、その後の打ち合わせで変更やキャンセルも可能なので、一度いいなと思ったものは仮予約しておくことをおすすめします。

お得な特典が受けられるだけでなく、後々の打ち合わせで「フェアの時にこれを選ばれましたがどうしますか?」といった感じで話もスムーズに進められます。

 

実際に話を聞いたブースと特典

スナップ写真

挙式から披露宴まで、カメラマンが1日ついて当日の様子を写真に撮ってくれるスナップ写真。

結婚式ではまず必須でしょう。

スナップ写真のブースでは、プラン内のアルバム実物を見せていただきました。

つるっとした素材で洋風なデザインのものから、シンプルな和風のものまで、アルバムそれぞれに特色があって、アルバムはもうこれは好みの問題だなと思いました。

 

スナップ写真ではどんな写真を撮ってもらえるのか?

集合写真はスナップに含まれるのか?

こういう写真は撮ってもらえるのか?等いろいろ聞いてきました。

時間も遅く人もまばらだったので、後ろを気にせず話を聞けたのは良かったです。

 

スナップ写真特典

特典は、スナップ写真の枚数が+100枚になるというものでした。

挙式前〜挙式後まで、通常のプランでも400枚撮って貰えますが特典で500枚になります。

これはかなり嬉しい特典でした。

 

スタジオ写真

スナップとは別でスタジオ写真というのもありました。

写真はスナップも集合写真もスタジオも全部同じだと思っていたのですが、スナップはあくまでもスナップ写真。

神社内でポーズを決めて撮る写真もありますが、しっかりとした(というと変ですが)スタジオで撮る写真はこちらのスタジオ写真プランを申し込まないといけないようでした。

私達はやっていませんが、前撮りロケーションフォトもこちらのスタジオ写真での申し込みとなっていました。

 

このスタジオ写真、挙式ギリギリまでやるかやらないか悩んで、結局思い出だからと付けたプランです。

結論、やって良かったです。スナップとスタジオ写真は全く別物の写真でした。

 

↓スナップ写真とスタジオ写真の違い

 

スタジオ写真の特典

ウェルカムボードまたは六切サイズの写真プレゼントでした。

※六切サイズ=B5サイズの写真です。

 

装花

部屋いっぱいに見本の装花が並べられていて、様々な花器に活けられた花はどれも素敵でした。

当日の装花は自分たちの好みや要望を聞いて作ってくれるのでこの日に見た形が全てではありませんが、

どんなのが自分たちの好みか、こんな色が可愛いといったイメージを掴みやすくて良かったです。

中でも竹を使った和の装花が素敵で、とても気に入りました。

テーブル装花だけでなくブーケのサンプルも置いてあり、赤いボールブーケが可愛くて印象的でした。

 

装花の特典

ちょっと記憶が曖昧なのですが、

私たちが仮予約プランでは通常3万円の各卓テーブルクロスが無料で選択できるという特典でした。

あとウェディングベアプレゼントでした。(たしか・・)

 

嬉しいお土産

この日はもうフェアも終わりの時間に近づいていたので、サンプルで飾ってあった好きな装花を「宜しければお持ち帰りください」と言っていただけました。

思いがけずお花のお土産が頂けて嬉しかったです。

たまたまかもしれませんが、遅い時間に運が良ければお花を頂けるかもしれません。


<スポンサードリンク>

 

引き出物

部屋にずらりと商品が並べられていて、どんな引き出物にするのがいいのかを見て回るだけでのものでした。

もしかしたらもう時間が遅かったからかもしれませんが、担当の方に説明していただく、という感じではありませんでした。

特に特典もなかったと思います。

 

試食会

試食は1人1万円の有料で事前申込必須。

試食会は18時頃までで終了だったので、その時間に間に合わない私達は申込をしませんでした。

料理は披露宴において最も大事な要素なので、本当は試食をしてゲストに満足していただけるか確認した方がいいのかもしれませんが、

長年結婚式場としてやっている場所で、特に悪い口コミもみあたらなかったのでまぁ試食しなくても大丈夫だろうと楽観的に考えました。

実は一回も試食をせずに披露宴当日を迎えましたが、料理は見た目も綺麗で味も美味しかったので問題なしでした。

私達は会食に近い披露宴だったので、私も夫も料理は半分以上食べることができましたが、お色直しや余興があってあまりゆっくり出来なさそうな場合は、この試食会で食べておくといいと思います。

 

 

フェアに参加した感想

私達は数時間しか参加できませんでしたが、自分たちが必要なところの説明は聞けたし、特典もつけてもらえたので、参加してよかったと思います。

こういうブライダルフェアは、大抵男性は面倒くさそうにしてることも多いと思いますが、これから結婚式準備を「2人」で始める、という気持ちになるので、二人で行くことを強くおすすめします。

 

結婚式準備は女性だけが張り切るパターンが多いですが、足並み揃えて一緒にスタートをする。

形だけでもこういうスタートが切れたら、この後の大変な準備も一緒に乗り越えていける、そんな気がします。

 

次回は、結婚式準備でも最も楽しい衣装合わせの話をしていきたいと思います。


<スポンサードリンク>

 

あわせて読みたい

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です