肌トラブルが多い私の愛用のスキンケア。ビタミンC誘導体とアプレシエとアルブチン!

Pocket

花嫁美容の記事として書こうと思ってたのですが、やっぱりすごく気に入っているので

単体のおすすめとして記事を書こうと思います。

愛用しているビタミンC誘導体の化粧水と美容液についてです。

※よくあるアフィリエイトの宣伝記事ではありません。実体験と本当の愛用品です。


<スポンサードリンク>

 

肌荒れに悩み続けた毎日

今でこそだいぶ落ち着いていますが、昔からニキビ・肌荒れ・アレルギーと、皮膚科にお世話にならない月はないくらい肌質は良くありませんでした。

高校3年生の時に突然ニキビがひどくなって以来、もうずーっとずーっと肌には悩まされてきました。

30歳前後で体質が変わったのか、アレルギー症状も強く出るようになり、身体にまで蕁麻疹が出たりと本当にひどい状態だった時もありました。

体が弱っている時は普通のスキンケアもしみるし、化粧はできないし見た目はボロボロだし・・

辛くて仕方なかったです。

 

今は乾燥に気をつけていればひどいアレルギー症状は出なくなりましたし、ニキビも時々できますが一つ二つくらいなので気になるほどではありません。

薬は念の為持ち歩いていますが、以前に比べれば格段に肌の調子も良く綺麗になりました。

 

 

あれこれ試したスキンケア

そんな訳で、スキンケアには昔から並々ならぬ情熱をもって取り組んできました。

特にニキビニキビ跡ケアについてはありとあらゆるものを試して、相当お金もつぎ込んできました

肌のことやケア用品についてもかなり調べてそれなりの知識も得ました。

スキンケア、化粧品、食品を使ったパック、皮膚科の薬、生活習慣・・

ネットで隅から隅まで調べてはいろいろな物を試す日々、それでも変わらぬ肌。

 

「そんなに手当たり次第にやってるから駄目なんだよ」と思った方は、きっと肌の悩みが少ない方なのでしょう。

余計なことを何も考えずに肌のお手入れができることがどれだけ幸せなことか・・

 

いろいろ試してはきましたが、さすがに超高級な化粧品までは手を出せませんでした。

でももし今の財力でまだ肌荒れがひどかったら、スキンケアに湯水のようにお金を使っていたかも…


<スポンサードリンク>

 

出会ってしまった化粧水

そんなスキンケアに対するバックグラウンドを持った私が、何となく購入したらとても良くて気に入って、

今でも定期的に購入して使っている化粧水と美容液があります。

それを使うと

透明感が出て肌がつるっとしてニキビが出来にくくなる気がするし、

値段も高くない(ちょっと割高ですが)

本当にすごく気に入っています!

効果は人それぞれなので皆に合うとは限りませんが、同じように肌の悩みを抱えている方には是非チェックして欲しいと思います。

※刺激が強めな化粧水なので、ご自身の肌質をよく見て、使用する際は必ず目立たない位置でテストをしてから使うようにしてください。

 

 

愛用の化粧水

アプレシエ(APPS)

愛用の化粧水は、こちら!

 

左が化粧水、右が美容液

 

え、こんなもの?と思うかもしれませんが、侮ってはいけません。

原料のアプレシエは、新世代のビタミンc誘導体でその効果は高く、既に様々な化粧品やスキンケア用品に使われています。

 

アプレシエとは

アプレシエ「APPS」(パルミチン酸アスコルビン酸3Na)は、今までのビタミンC誘導体に比べても皮膚吸収に優れ、肌内部まで働きかけます。
透明感が気になる方にオススメです。
また、リフトアップや肌再生の働きを高め、お肌を深部から丈夫にしてくれます。
 –引用:Amazon「新世代ビタミンC誘導体「アプレシエ(APPS)」1%化粧水・50ml用作成キット」商品紹介ページ

 

このアプレシエの粉末を精製水に溶かして化粧水を作ります。

私は楽天の手作りコスメのグッズや材料を販売しているお店で購入していますが、Amazonでも売っているようですね。同じお店かも。

50mlでボトルが付いて約1,500円です。

新世代ビタミンC誘導体「アプレシエ(APPS)」1%化粧水・50ml用作成キット《目に入ると炎症の恐れあり》

価格:1,512円
(2018/11/15 22:47時点)
感想(1757件)

容量は守って

この付属ボトルが50mlで、50mlで全部溶かすと濃度1%になります。効果を高めようと思って水を少なくして濃度高くしてしまうと、刺激が強すぎて肌を痛める可能性があるので用法容量は絶対に正しく守るようにしてください。
1%であれば、私は肌がピリピリしたりトラブルもなく使えています。

肌が弱い方はもっと大きいボトルで作るなど、薄目に作るのもいいかもしれません。

また注意書きにも書いてありますが、目に入ると炎症の危険がありますのでよく注意してください。

 

作り方

作り方は簡単。1袋のアプレシエ粉末を50mlの精製水に溶かすだけです。

粉をボトルに入れるのが結構難しく、少しでもこぼすともったいないので、私は袋に直接お水を入れてよく揉んで溶かした後に、袋の端を切ってボトルに移しています。

この方法は粉をこぼすことなく作れるのでおすすめです。

 

この化粧水、作り方には精製水で溶かすと書いてありますが、私は家にある化粧水に混ぜて作っています。

さらっとしたシンプルな化粧水なのでいいかなと・・もちろん50mlに1袋の容量は守っていますよ。


<スポンサードリンク>

 

愛用の美容液

パワーC美容液

こちらもビタミンC誘導体が配合されていて、美白有効成分のアルブチン入り!

 

アルブチンとは

シミの原因となるメラニンの生成を抑制するため、美白効果が期待できる成分。

シミができにくくなるが、すでにできてしまったシミを薄くする効果は低い

 

この美容液は美顔器を使う時用に購入したのですが、普通にハンドプレスするだけでも十分に効果があるように感じます。

オレンジ色なのも効果がありそうに見えてくる・・

美容液ですがさらっとしていて少量で顔全体に塗れるのでコスパもとてもいいです。

美容液なのに1,200円程なのもお財布に優しくてうれしいポイントです。

パワーC美容液・30ml

価格:1,188円
(2018/11/15 22:46時点)
感想(225件)

使うとどうなるか

翌朝つるすべで驚く

私の場合ですが、夜にこの化粧水と美容液を使って寝ると、翌朝顔がつるっとした肌触りになっています

しばらく使わなくて久しぶりに使った翌朝は、すべすべで感動するくらいです。

こころなしかくすみがとれたような感じにもなり、化粧ノリも良くなります。

 

この化粧水と美容液は毎日は使っていないので美白についてはまだよくわかりませんが、

ずっと使い続ければ、だんだんとくすみのない肌にはなっていきそうな気がします。

即効性がないのはどの美白アイテムでも同じですね。毎日続けないと・・!

 

他のアイテムとの相性

これらの化粧水と美容液を愛用していますがスキンケアはこれだけで終了ではありません。

オイル⇒化粧水⇒乳液代わりのオールインワンで、シンプルなケアを心がけています。

そのケアの間にこれらを挟んで使っています。

オイルは肌を保護するために必須で、アルビオンのハーバルオイルを使っています。これもいつか記事に書きたい。

今のところ肌トラブルもなく使えていますが、もしかしたら組み合わせが悪いアイテムも出てくるかもしれません。

 

おわりに

この化粧水と美容液、気に入って使っていますが、たまに浮気して違う美容液や化粧水を使ってみることもあります。

ですが私には、この2つ以上に効果があると思える(そしてコスパが良い)ものは今のところ見つかっていません。

この先年齢を重ねたら、また合わなくなってくる可能性はありますが、今のところ肌トラブルも出ていなのでしばらくは使い続けようと思います。

 

今回は私が気に入っている化粧水と美容液をご紹介しましたが、

どんなものでも言えることですが、肌に直接つけるスキンケアアイテムや化粧品は、自分の肌とよく相談してから使うようにしてくださいね。

 


<スポンサードリンク>

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2018年11月26日

    […] 愛用のスキンケア紹介。ビタミンC誘導体とアプレシエとアルブチン! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です