【ブログ】Adsenseの項目。インプレッション収益?アクティブビュー?一喜一憂しない為に調べました

Pocket

Googleアドセンスを貼り始めて約1か月、全然収益は挙がっていませんが、毎日数字をチェックするのが日課となっています。

ですがアドセンス、初心者にはわかりにくい項目も多くあり、

「これは何の数値?」「この金額が貰えるの?」と見方を迷ってしまうこともあります。

 

そこで今回はアドセンスに表示される項目がそれぞれ何を表しているのかを調べてまとめました。




 

アドセンス報酬画面の項目(ホーム)

ホーム画面に表示されている項目からは2つ

 

見積もり収益額

これは

当月の収益金額

のことです。

単純に稼いだ金額と思って概ね問題なさそうですが、金額の見方は少し注意が必要です。

 

稼いだ金額なのに、何故「見積もり」とついているのか。

それはこの金額がまだ確定されていないからなのです。

 

アドセンスは収益が確定する前にチェックが入り、不正クリックがあった場合はその分が無効にされます。

無効クリック分が引かれた、もしくは何かでカウントされていなかった分を含めて再集計された金額が最終的な確定収益となる為、

確定する前までの金額は「大体これくらいが収益になりそうですよ〜」という見積もり額となっているのです。

 

因みにアドセンスの報酬は、当月の報酬確定分が翌月の25日前後に入金されます。

なので当月分の収益見積もり額が翌月中に確定され、翌月末に支払いされます。

 

まあ、入金は私にはまだ遠い話ですが知っておくことは大事です。モチベーション上げる為にも。

 

現在の残高

一言で言うと「支払いの終わっていない収益累計金額」です。

アドセンスは報酬額が8000円を超えないと報酬支払いがされません。

その為、8000円を超えるまでは残高として支払い予定額が累積されて表示されるのです。

先月1000円
今月5000円

の収益があったとしても、まだ8000円には到達していないので、現在の残高として6000円が表示されます。

 

8000円を超えてアドセンスから支払いがあった場合は、また0からのカウントとなります。

まだ引き出していないアドセンスの貯金のようなものですね~

 

ちなみに私の現時点の残高は、

2円

です・・

10月の終わりからアドセンスを貼り始めたので、10月分のimp収益が2円ということになります。

 

いや、これだけでも有り難いことですよ。

0→1になった瞬間ですから・・

 


<スポンサードリンク>

アドセンス報酬画面の項目(レポート)

デフォルトレポートのページからは3つ

 

ページのインプレッション収益

ページのインプレッション収益とは、ページビュー1000回あたりの平均収益を表わします。

つまり、見積もり収益額をpv数(ページの表示回数)で割って、1000を掛けて出た数値のことです。

なんのこっちゃ?という感じかもしれませんが、簡単に言うと

このペースでいくと、1ページの閲覧が1000回あればこれくらいの収益になるよ〜

という目安額のようなものを表示しているようです。

▶計算方法はこちら

ページのインプレッション収益=(見積もり収益額÷ページビュー数)✕1000

例)(100円÷50回)×1000=2000円

現在の見積もり収益額が100円で、PV数が50回の場合

ページのインプレッション収益は2000円と表示されます。

 

PV数50回で100円の収益が出るから、そのままPV1000回されたら2000円収益だよ!

てことですね~

実際はこのあと全く広告クリックされなくなるかもしれないし、めちゃくちゃクリックされて見積収益上がるかもしれないので、現時点での予想収益といった感じで見ておけばいいのだと思います。

 

1ページに3個の広告を貼っていたとしても、pvは1で、3pvとはなりません。※その場合の広告表示回数は3 imp。

何個の広告が見られても、ページビューが1なら1で計算されます。

なので1ページに貼っている広告が多いと、「ページのインプレッション収益」とこの後出てくる「インプレッション収益」の金額差が大きくなってきます。

 

そもそもそんなにpvもなければ、たまたまのクリックやインプレッションでの見積もり収益額なので

今時点では全く参考にならない数値なんですが、

1000円前後の数値がレポート上にあるだけで、「ああ、私頑張ってるな…」と思えるので定期的に確認してる項目です。

 

インプレッション収益

インプレッション収益とは、広告表示1000回あたりの平均収益を表わします。

先程のページのインプレッション収益は

「1000回ページが見られたらこれくらいいくかもね〜」

という金額でしたが、こちらのインプレッション収益は

広告1つあたりの収益はこれくらいになるかもね〜

を表している金額になります。

 

ページのインプレッション収益とただのインプレッション収益の違いは割る数の違いだけで、

どちらもこのペースだとこれくらいの収益が見込めるといった数字を表しています

▶計算方法はこちら

インプレッション収益 =(見積もり収益額÷広告表示回数)×1000

例)(100円÷150回)×1000=667円

1ページに3つ広告を貼っていてPV数が50回の場合、広告が表示された回数は150回。

現在の見積もり収益額が100円で、広告表示回数が150の場合

ページのインプレッション収益は667円と表示されます。

 

ページインプレッション収益と違うのは、こちらは広告の表示階数で割るので、1ページに広告が3つあれば、
1pvで3インプレッションとなります。

私は大体1ページに3〜4つの広告を貼っているので、

ページのインプレッション収益と比べて、インプレッション収益は3分の1程の数値になっています。

 

アクティブビュー視聴可能率

これ結構初心者には難しいと思うのですが、Adsenseヘルプによると

測定可能なインプレッションの総数のうち、視認可能なインプレッションの割合。

広告は、全体の 50% 以上が 1 秒以上画面に表示された場合に「視認可能」と見なされます

と書いてあります。超簡単に言うと

ページ閲覧時に広告がちゃんと見られる位置に表示されている率

てことです。

 

スマホの場合は1列に記事や広告が並ぶので、このアクティブビュー視聴可能率は高くなりやすいと思いますが

WEB面だとサイドバーやヘッダーフッターに広告が貼ってあると、

それらがぱっと画面が開いた時に端っこしか表示されないとか、ちゃんと表示されないとかがあると

この率はどんどん下がっていくようです。

 

私はこの項目はあまり気にしていません。


<スポンサードリンク>

おまけ:カバレッジ

広告表示関連でいうと、デフォルトレポートにはないのですが、カスタムレポートで表示できる

カバレッジ

という項目があります。

 

広告はページ内容にあったもの、もしくは閲覧者に最適な広告を自動で選んで表示するのですが(入札だなんだの話は別でやるか・・やらないかも)、

表示できる広告サイズや適切な広告がなかった場合に、まれに広告が表示されないことがあります。

もしかしたらネットワークの関係で上手く表示されないとかそういうのも含まれるのかもしれませんが、

その広告が表示される率を現したのがカバレッジになります。

広告の表示位置や見られているかではなく、そもそもの広告が表示されるかどうかの率を表しています。

 

あまり変なサイズの広告ユニットを貼ってると、合う広告がなくて表示されにくくなって、

カバレッジがどんどん低くなっていくかもしれません。変なサイズは張ったことないのでわかりませんが・・

 

おわりに

ブログをはじめて1か月半。

Adsenseを貼り始めて約1か月。

インプレッション収益に惑わされたりしながらも、すこしずつAdsenseについて理解が深まってきました。

 

全く持って収益はあがっていませんが、そんなにすぐに利益がでるものだとは思ってないので

こうやっていろいろと調べて、最適化の方法を考えて

常にトライアンドエラーでいろんなことをやっていこうと思います。

 

まずは月3000円を目標に頑張っていきます。


<スポンサードリンク>

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です