プレゼントに!贈りあいたいKnot(ノット)の腕時計。カスタムオーダーで世界に一つの腕時計。

Pocket




クリスマス、年末も近づいてきて

そろそろ大事な人へのプレゼント選びをしないとと思ってる方も多いかもしれません。

 

今日はプレゼントに贈りあいたいものとして、おすすめの腕時計をご紹介したいと思います。

 

贈る

のではなく

贈りあう

のに最適な時計です。


<スポンサードリンク>

 

時計を贈る意味

プレゼントとして選ばれる腕時計

時計は誕生日プレゼントや何かのお祝いで贈られる品として選ばれることが多いですよね。

 

普段身につけられて実用的で、お洒落アイテムとしても使える

 

それが腕時計です。ただ時間を確認する為だけではなく、ものによっては一種のステータスにもなる腕時計。

年齢性別問わず1本は持っておきたいものですね。

 

そんな腕時計を贈る意味ですが、一番良く言われるのが

一緒に時を刻んでいきましょう
一緒に年齢を重ねましょう
一緒に時間を過ごしていこう

といったロマンチックな意味。素敵ですよね。

この意味合いから、結納返しとして高級腕時計を贈ることも多いのです。

 

もちろんこれは恋人や夫婦間でのプレゼントの意味になるので、

親から子へ、お世話になった人へ、自分自身へ…

これ以外にも様々な意味が込められて腕時計が贈られています。

 

安いものから宝飾品のような高級時計まで

腕時計は100 均で買える安いものからハイブランドの超高級なものまであります。

高級な時計はそれだけで価値のあるものなので、資産として腕時計を持つ/贈る方もいるでしょう。

 

余談ですが、日本橋にある高島屋ウオッチメゾン

高級な腕時計や高品質な腕時計だけを取りそろえた腕時計専門の店舗です。

一度入って見てみたいのですが、なかなか敷居が高くて・・でもずっと気になっています。

 

さて、そんな腕時計。社会人なら身嗜みのひとつとして腕時計はしていた方がいいでしょう。

「時間なんてスマホで確認するからいいよ~」

と思っているかもしれませんが、やはりそこは印象の問題。

時間確認としてでも仕事中に私用スマホをいじっていると遊んでいると思われる可能性もありますから、

安くても良いので仕事中くらいは腕時計をするのをおすすめします。

 

どんな時計を贈ればいいのか

時計を贈り合う意味も腕時計をした方がいい理由もわかったけど、じゃあどんなものを贈ればいいの?

と思うあなたへ。

贈り物に最適な、シンプルでそれでいて値段も高すぎない、自分好みの時計に仕上げられる腕時計をご紹介します。

最近話題になっている、国産腕時計ブランドのKnot(ノット)です。

 

私も欲しいなと思ってたので、実際にお店に行って見てきました。


<スポンサードリンク>

Knot(ノット)とは

高品質な時計を、リーズナブルな価格、カスタムオーダー、そして日本の技術と素材を最大限に活かした純国産のウォッチメーカーブランドです。

時計選びを楽しいものにする。日本の魅力を世界へ伝える。本当に価値のあるものを形にする。

このような理念で展開している、今人気急上昇のブランドです。

 

周りを見渡しても殆どのものが「Made in Chana」となっているなか、

MAde in Japanに強いこだわりを持って時計作りをしています。

 

Made in Japan

notのプロジェクトは、海外生産へシフトした、日本の時計製造業を再定義し、優秀な技術者や素材が集まる日本国内の工場で行うことから始まりました。デザイン、設計、部品の調達、組み立てから販売まで、その全てに自分たちが全て携わっています。中間業者を挟まないことで、コストの高い高品質な材料を使用しても、1万円台から提供することができます。例えば、使用されているガラスは、スイス製の高級時計にも使われる傷のつきにくい、頑丈なサファイアガラスを使用しています。ベルトには、100%天然由来のベジタブルタンニンレザーや、日本各地の伝統工芸や技術が取り入れられています。

Knot 公式サイトABOUTより

 

吉祥寺に本店があり、他には表参道、横浜、神戸元町、福岡天神などにギャラリーショップ(店舗)があります。

オンラインショップでカスタムオーダーも出来るので、近くにショップがない方は是非オンラインショップを除いてみてください。

 

Knot(ノット)

 

 

Knot(ノット)の時計

たくさんのパーツから選べる

Knotの一番の魅力はなんといっても、自分の好きな組み合わせで時計がつくれるということ!

ベルトもフェイスもたくさんの種類から選択でき、オプションで針の色を変えたり刻印をしたりも可!

電池式だけでなく機械式のものもあるので、こだわり派の方も満足できるのではないでしょうか。

 

それぞれのパーツはいたってシンプル。女性っぽい雰囲気のものから、男性ビジネスマンにもOKなものまで。

つまり、

既存の腕時計ではないオリジナルのペアウォッチが作れてしまうのです。

お互いに好きな物を選ぶも良し。お互いに似合いそうなものを選ぶも良し。

組み合わせは何千通りもあります。

 

こういうのが欲しい

私たちはお店まで見に行ったのですが、混雑していてゆっくり見られなかったのでカタログだけ貰ってきて

一度家でゆっくりどんなのがいいかを考えることにしました。

因みに時期的なものもあるかもしれませんが、店内はカップル率がすごい高かったです。

一人だとちょっと見にくいかも・・

 

かなりあれもいいこれもいいと悩むのですが、

これくらいのシンプルなペアウォッチだと使いやすくていいかな~と思います。

他には上品なこんな感じとか

 

あとはちょっとカジュアルにこんなのとか。

 

オンラインショップのカスタムオーダーでは、選んだパーツが組み合わさったサンプル表示がされるので

いろんな組み合わせを試していると楽しくて時間を忘れてしまいます。

 

これに針の色やバックルの色まで考え出したら、もう止まりません、

クリスマスまで悩み続けてしまいそう。

 

 

値段

気になるお値段ですが、これは選択するパーツによって変動するのでいくらとは言えません。

ですがシンプルにフェイスとベルトだけを選べば、2万程度で購入できると思います。

高品質でお洒落な日本製の時計が2万、これは安いと思います。

恐らく中心価格帯は3万前後ではないかと思います。

 

機械式自動巻き時計はちょっと高くなってしまいますが、ベルト合わせて10万程です。

機械式は数年に一度のメンテンナンスでもお金がかかりますので、購入の際はよくご検討ください。

 

おわりに

Knotの腕時計をご紹介してきました。

 

どういう組み合わせにしようか悩んでしまってまだ私も購入してはいませんが、近いうちに絶対欲しいなと思っています。

 

ペアウォッチとして売られているものだと、人気のモデルの場合同じペアウォッチをしているカップルが必ず他にもいますが、

Knotの腕時計なら、自分たちだけの好みの腕時計が選べるので、他の人とは被ることなくお気に入りの時計を作ってペアとして使うことができます。

 

是非、お互いに似合う時計を選んで、お互いに腕時計を贈りあってみるのはいかがでしょうか。

刻印もすれば世界に一つだけのペアウォッチにもなりますよ。


<スポンサードリンク>

あわせて読みたい