ミュージカル映画から!ロマンチックで素敵な愛の歌3選<オペラ座の怪人/HSM3/ムーランルージュ>

最近ではミュージカル映画が話題になることが多いですよね。

2018年はボヘミアンラプソディ、2016年はグレイテストショーマン、2017年はラ・ラ・ランドなど。

ミュージカル舞台はちょっと敷居が高いけど映画だと気軽に楽しめるのがいいのかもしれませんね。

 

私は舞台鑑賞が趣味・・とまではいきませんが、舞台やミュージカルが好きで、ミュージカル映画も結構よく観ています。

今日は、クリスマスということで

ミュージカル映画に出てくる恋人同士(または良い感じの男女)のデュエット、

愛の歌の好きな曲3つをご紹介します。

どれもちょっと古い映画の曲です。




 

『オペラ座の怪人』(The Phantom of the Opera)

劇団四季でもミュージカルをやっているので、観たことある方も多いでしょうか。

オペラ座の怪人は様々なバージョンがありますが、

この映画はアンドルー・ロイド・ウェバーのミュージカルをそのまま映画化したものです。

 

パリオペラ座を舞台に若き歌姫と怪人(ファントム)の恋心や憎しみなどの心の揺れ動きと、

人間模様や出来事が描かれた映画になります。

 

クリスティーヌの歌声は綺麗だし、

ファントムは妙にセクシーだし、

歌は良いし映画全体の雰囲気も素敵だし、

私のお気に入り映画のうちの1本です。

というより、映画版も舞台の25周年記念版も持ってるくらい好き。

 

オペラ座の怪人からご紹介したいのはこちら。

All I Ask of You

メロディーがとても美しくて、映像も雪降る中で歌っていて

とてもロマンチックな雰囲気の曲。

歌詞は簡単に言うと、

ラウル(男)「君を僕がず~っと守るよ!心配しないでね!」

クリスティーヌ(女)「私のことずっと好きって言って!ずっと大切にして!」

という相思相愛の告白をしあう曲なんですね~

 

この曲、最後の方で同じメロディーをファントムも歌うのですが、

それもまた切なくていいんですよね~最後の頼みという感じで精一杯優しく愛をこめて歌うファントム・・

そちらも是非聴いてみてください。


<スポンサードリンク>

『ハイスクールミュージカル/ザ・ムービー』(High School Musical 3: Senior Year)

こちらも皆さん知っているでしょう。

ディズニーの大人気映画、ハイスクールミュージカルの3作目です。

高校3年生になった主人公たちと仲間たちの青春ミュージカルです。

すごい明るいので観てて元気になれます。

 

そんなハイスクールミュージカル3からご紹介したいのはこちら。

Can I Have This Dance

フレッシュな二人のワルツもいいし、見ててうずうずするような青春が切なくもなります。

2番でトロイ(男)がちゃんとリードを取るのもいいですね。

 

余談ですが、このガブリエラ(女)の髪型、ダークブラウンでロングのウェーブ。

可愛くて真似したいな~と思って、何度も伸ばしかけては挫折を繰り返した・・という思い出の髪型でもあります。


<スポンサードリンク>

ムーランルージュ(Moulin Rouge)

パリの高級キャバレー「ムーランルージュ」を舞台にした映画。

全体的に空想っぽいというか、ミュージカルの舞台を見ているようなそんな雰囲気のある映画です。

出てくる場面全てがゴージャスで何となく夢のある感じ。

 

初めて観た時はニコールキッドマンの細さにびっくりしました。

 

この映画では、クリスティーナアギレラ達が歌うキャバレーぽい曲の方が有名かと思いますが、

今回は愛の歌ということでこちらをご紹介します。

この曲はデュエットではありません。

 

Your song

クリスチャン(男)がサティーン(女)に向けて歌う曲。

原曲はエルトン・ジョンの同名曲Your songです。

 

ユアン・マクレガーの甘い声が最高に素敵。

女性の声が入っていないので、まるで自分に向けて歌われているかのようです。

How wonderful life is while you’re in the world

こんなこと言われたらぐっときちゃいますよね・・

 

おわりに

今回は愛の歌という観点で、ミュージカル映画からお気に入りの曲をご紹介しました。

ミュージカル映画はその曲単体ではなくストーリーの一部としての1曲なので、

映画を全部通してみると、また違った聴こえ方になると思います。

 

クリスマス、年末年始、その後はバレンタイン、ホワイトデーと、

大切な人を思う時間が増えていくこの季節。

いつもの音楽とはちょっと違う曲を聴きながら気分を高めてみるのはどうでしょうか。

 


<スポンサードリンク>


あわせて読みたい