意識を変えれば日常生活が運動になる!運動嫌いの私が10年続けてる4つの行動。

私は運動が苦手です。特に走ることが大嫌い。

社会人になってからは、周りでジムに行く人も多くて「私も何かやらないとな〜」と思ってはいますが、

面倒くさがりなのもあってスポーツやジムでわざわざ体を動かすということはしたくない・・

でも、体を動かさないと鈍るし太るし健康にも良くないですよね。

 

今日はそんな面倒くさがりの私が

健康と体型維持のためにやっている、日常生活の中のちょっとした運動をご紹介したいと思います。

どれも少し意識を変えるだけで毎日続けられることばかりです。

運動不足を感じている方の参考になれば幸いです。


<スポンサードリンク>

私の生活

まず最初に私がどんな生活を送っているか。

本当に美容と健康に気を使ってるのかというくらい、駄目な生活を送っています。

 

運動なし

「何も運動してない~」何て言ってるけど、実は営業で1日中外回りしてるとか、筋トレしてるとか・・

「勉強してない」といってるのに裏ですごい勉強してる、みたいなことじゃないの?

と思う方もいるかもしれませんが、本当に何もやっていません

 

運動音痴ではないけど、そもそも子供の頃からスポーツに全く興味がありませんでした。

だからオリンピックもワールドカップも全然見ていません。

でも体を動かすことは嫌いではないという矛盾。

 

しいていえばホットヨガには10年近く通っていますが、ここ2~3年は忙しく、月1回行ければいい方というくらいです。

 

ダイエットなし

代謝の落ちてくる30代。

でも、好き放題ご飯もお菓子も食べてダイエットは一切なし

甘いものが大好き。

一応買う時にカロリーだけは気にするけど、食べたいものを選んでます。

 

ジムにも行かずヨガもサボっている私ですが、

体重も見た目の変化もほぼなく、健康も問題ない状態をキープ出来ています。

 

身長162㎝、体重50kg

見た目的には下半身太めだけど中肉中背タイプです。(と思ってる)

 

ちなみに生まれ持った体格からなのかわかりませんが、インフルエンザ等で一切食事が出来なくなる時を除いて、体重50kgを切ることはありません。

もうこれが普通に生活をしてる中での自分の下限体重だと思っています。

 

デスクワーク中心

仕事は基本的にデスクワーク

営業のように日中も出歩くことは殆どありません。

会議の移動と意識的に1時間に1回はトイレやお茶で動くようにはしてるものの、

それ以外はずっと座りっぱなしです。

なので肩こりも酷い!(これは昔からですが)

 

その代り、休日は夫と出掛けることが多く、

家に引きこもることはあまりありません。


<スポンサードリンク>

日常生活の運動

こんな運動も何もしてない私ですが、

体型も健康も維持できているのも、ずっとこの意識を続けているおかげかな〜と思っています。

それは、

 

あえて運動しなくても、日常生活の中で運動する

 

いつからやってるかわからないけど、恐らく高校〜大学生くらいの時からはこの意識が身についてたので、

この意識の元の行動を10年以上続けていることになります。

どの行動もよく言われていることですが、私はそれをずっと実践しています。

 

では、具体的にどんな行動が運動になっているのかをご紹介します。




電車は座らない

首都圏の人であれば、交通の足は電車であることが多いと思います。

私もその一人です。

通勤もどこに行くにも電車で行きます。

 

そんな電車ですが、乗る時はなるべく意識して立つようにしています。

もちろん満員電車や疲れてる時、眠い時なんかは座ろうと努力?しますが、元気な時で一人の時はなるべく立って乗るようにしています。

 

というのも、電車は揺れるので無意識のうちに体を使ってバランスを保とうとします。

特にヒールの高い靴を履いていると、

足元から体の中心、頭の先まで意識していないと、すぐバランスを崩してしまいますから、

真っすぐ立っているだけで結構疲れます。

 

そのバランスを取ろうとする無意識の動きで、体の体幹が鍛えられるのです。

そしてヒールの場合は、スニーカーよりもより踏ん張ろうとするので、足も鍛えられます

 

座ってしまうと、だらっと座ってスマホいじってばかりで何も意識できないので

同じ通勤で1時間電車に乗るなら、

少しでも運動の代わりになる方がいいですよね。

 

階段を使う

職場でもマンションでも駅でも、

出来る限り階段を使うようにしています。

これは私がせっかちということもありますが、エスカレーターやエレベーターを待つより

さっと階段で行った方が早いからです。

 

3階くらいまでだったら階段で普通に上り下りします。

さすがに4階以上はきついかな・・

職場が4階なのですが、いつもエレベーターが激混みなので4階でも階段を使っています。

やっぱり階段は疲れますが、

階段を使わなければ「足を上げる動作」というのは日常生活の中で殆どしないので、

足腰の健康の為にも階段を使うのは必要かなと思っています。

 

もちろんこれも、体調や時間の都合によってはエスカレーターもエレベーターも使うし

誰かと一緒の時は無理に階段を使おうとはしません。

 

履いてる靴と気分によって、

駆け上がるように早めに上ることもあれば、ゆっくり上ることもあります。

特に階段上り下りのスピードは気にしていませんが、

下りの方が筋肉を使うと聞いたことあるので、

下りの時はダラダラあるかないようにだけ意識しています。

 

家の中はつま先立ち

これは自分でもいつから始めたのか何故こうなったのかわかりません。

いつのまにかやるようになってた癖です。

家の中で歩く時、立っている時はつま先立ちをしていることが多いです。

 

一時期ハイヒールばかり履いていたので、それで踵が上がっている方が楽というのもあったかもしれないし

ただのながらエクササイズが癖になってしまったのかもしれません。

 

ずっとつま先立ちをしている訳ではありませんが、

気がついたら家の中を歩く時、歯磨き中、料理中も、気がついたらつま先立ちしてることも。

バレリーナのようなつま先立ちではないのでぐらつくことはないですが、

脚、特に足首~ふくらはぎに負荷がかかるので、これも足腰強化につながってると思っています。

 

特に誰にも迷惑かけないし、夫に見られたところで恥ずかしい行動でもないので

多分このまま続くんじゃないかなーと思ってます。

 

何駅でも歩く

何駅分でも歩く・・と書きましたが、実は今はあまり出来ていません。

時間に余裕があれば、本当はどこに行くにも2~3駅くらいは歩きたいくらい歩くのが好きなんです。

 

学生の頃は、早朝に起きて近くの遊歩道を散歩して、

休みの日は1日中カメラ持って散歩して・・

ということをやっていました。

歩くの大好き。

 

運動は好きではないけど、体を動かすことが好き、というのは多分ここから来るのだと思います。

 

今はさすがに毎日何時間も歩き回る時間はとれませんが、

それでも少しでも歩く時間は確保しようと、出勤時に1駅前で降りて歩くように心がけています。

 

家から駅までが大体10分、

最寄り駅の1駅前から職場までが大体20分

片道合計30分は歩くようにしているのです。

往復だと1時間。

 

と言っても、真夏の暑い時や体調が良くない時、遅刻しそうな時は

最寄り駅まで電車で行くので、毎日ではありませんが・・

あとは休みの日は、夫と出掛けついでによく歩いています。

夫も歩くことが好きなので、一駅分歩いたり、あえてタクシー等は使わずに行ってみたり。

 

1日8000~10000歩歩くと健康にいい

と言われていますが(私の両親も実践中)

とにかく歩くことは、運動として健康に良いだけでなく、認知症予防や様々な効果が期待できると言われています。

人間足腰が弱ると気持ちも弱ってきますからね、

普段の何気ない「歩く」動作は実はとても大事なんですよ。

 

歩くことについて、

どれくらいカロリー消費するか等は散々調べてきましたし

歩くことで得られる他の良い効果も実感しているので、それはまた別の機会にまとめますね。


<スポンサードリンク>

おわりに

日常生活の中の普通の行動も、ちょっとだけ意識すれば同じ動作でも運動効果も上がり

それはもう立派な運動になります。

意識する

ということが結構大事です。

 

4つだけご紹介しましたが、他にも呼吸や座っている時にお腹を意識するなど、

毎日ではないけど、気が付いた時にやるちょっとした動作もあります。

 

こういった日常生活の中の運動は、

ただ立っていたり、歩いているだけで、日常生活で使う必要な筋肉がつき、自然と脂肪燃焼もしてくれるのがいいところですね!

筋トレでつく筋肉とは違って、ムキムキになることもないので、見た目はしなやか、でも健康的という体が出来上がってきます。

 

本気で痩せたい!

なら、ちゃんとした運動をするのが手っ取り早いですが、

あえて何かをしなくても今のままをキープしたい!

くらいだったら、

日常生活の中の行動だけでも、結構良い運動になりますよ。

是非ちょっとだけ意識を変えて毎日を過ごしてみてください。

そしてみんなで健康的な体を手に入れましょう~


<スポンサードリンク>


あわせて読みたい