お茶請けやプチプレゼントにも最適!コレド室町のプラリネ専門店Kono.mi

早いもので12月になりましたね。

これから年末年始に向けて、お世話になった人や仲のいい人、いろんな方に会う機会が増えるのではないでしょうか。

外で会うこともあれば、自宅に招く・招かれることもあると思います。

そんな自宅で誰かをおもてなしする時のちょっと出しにピッタリなお菓子を見つけたのでご紹介したいと思います。


<スポンサードリンク>

おすすめのお菓子

それはこちら!

プラリネです!

 

プラリネとはナッツ類をキャラメリゼしたお菓子。

珍しいお菓子ではありませんがクッキーやチョコレート程一般的ではなく、

「プラリネ大好き!毎日食べてる!!」という人はあまりいないかもしれません。

 

お店によってどんなナッツを使うか、どんな味かは異なると思いますが、

キャラメルの甘みとナッツのポリポリ感が合わさってとても美味しいお菓子です。

 

キャラメルで絡められているとはいえ、材料はナッツ類。

女性に嬉しいビタミンEたっぷりのアーモンドや、ポリフェノールたっぷりのヘーゼルナッツなど

食べても罪悪感の少ないナッツがメイン。

ナッツだけでなくドライフルーツ等を合わせたプラリネもあるので、見た目もお洒落でかわいいものが多いです。

 

1個あたりの大きさは一口サイズなので、ちょっとしたお茶請けにもちょうどいいお菓子だと思います。

珈琲、紅茶どちらにもよく合います。(緑茶には合わないかも・・)


<スポンサードリンク>

 

コレド室町のプラリネ専門店 Kono.mi

私がこのプラリネを買ったのは、日本橋にあるコレド室町。

こちらには日本初のプラリネ専門店「Kono.mi」があるんです。

プラリネ専門店 Kono.mi

 

お店の場所は最後にご紹介しますが、今回私が購入した2種類のプラリネをご紹介します。

 

購入したプラリネ(ボワット)

今回私が購入したのは、Kono.miさんのボワットという細長い箱に入ったプラリネ。

画像引用:Kono.mi プロダクツ

 

1箱900円で、中には3袋に分かれたプラリネが入っています。

箱の見た目も可愛くて、中身も可愛くて、開けた瞬間テンションが上がります。

プレゼントとかで貰ったら嬉しいかも!

 

中の袋はこんな感じになっています。

表は中のプラリネが見えるようになっていて、後ろにリスのシールが貼ってあります。

ばらして1袋ずつを配るプレゼントにするのもいいくらい、小分けの中身も可愛いですね。

 

味の種類

ボワットの味は5種類。

(もしかしたら期間限定の味もあったかも)

味ごとに箱の色が異なります。

 

緑  :トリオ

水色 :トリオサレ

紫  :フィグ

赤  :ボンム

ピンク:フレーズオーショコラブラン

 

それぞれ使われているナッツや含まれるフルーツ類が違うので、

プラリネの色もちょっとずつ違っています。

 

私が購入したのは、水色のトリオサレとピンクのフレーズオーショコラブランの2種類。

トリオサレは普通のナッツだけなので、シンプルな見た目。

フレーズオーショコラブランは苺が入っていてホワイトチョコがかかっている華やかなプラリネ。

左がフレーズオーショコラブラン、右がトリオサレ。

 

というか、箱を並べるだけでも可愛い!

見た目も中身も、女子受けはかなりいいと思います。

 

女子受け◎のものと言えばこちらもどうぞ↓

神楽坂で見つけたノンアルコール甘酒!スッキリ飲みやすくて美味しい。手土産にもおすすめ。


<スポンサードリンク>

食べた感想

では肝心の味の方ですが・・

甘いもの大好きな私にとってはすごく好きな味!

 

大粒のナッツがゴロゴロと入っているので、触感はザクザク。

キャラメリゼされているとはいえメインはナッツなので、

キャラメルの濃厚なねっとり感や甘さが苦手な方でも大丈夫な甘さだと思います(甘党の意見)

ブラックコーヒーにあわせれば、甘いものが苦手な男性でもサクッと食べられそうです。

 

ピンクの箱のフレーズオーショコラブランはドライ苺が入っているので、

甘さの中にもほのかな酸味が感じられて、トリオサレよりもより食べやすいと思いました。

なので私個人的には、ドライフルーツが入っているプラリネがおすすめです。

 

試食していないで実際はわかりませんが、

同じドライフルーツが入っているプラリネでも

「フィグ」はイチジクが入っているのでそんなに酸味のないちょっと濃厚なフルーツ感がするのかな~

「ボンム」はリンゴが入っているので、よりさっぱりした感じかな~

と思っています。

 

次回購入する時はフィグとボンムも買って食べ比べてみたいと思っています。

 

お店の情報

今回プラリネを購入した、日本初のプラリネ専門店「Kono.mi」さんの店舗情報です。

 

お店は日本橋のコレド室町にあります。

私も一瞬迷ったのですが、お店の入口は外側に面したところにあるので、

一回コレド室町を出て外にぐるっと回る必要があります。

画像引用:コレド室町 フロアマップ

 

お店の写真は撮っていませんが、店内はとても小さいです。

お店の外観写真がないので、袋だけでも・・・

 

私が購入したプラリネのほかにガレットや

小分けの箱に入ったプチサックというプチギフト等も売っていました。

(プチサック結婚式で配るプチギフトにも良さそう)

 

あとソフトクリーム(プラリネ付き!)もすごく美味しそうでした・・・

寒かったので食べませんでしたが、暖かくなったら絶対食べに行こう・・・!!

 

日本初のプラリネ専門店 Kono.mi

東京都中央区日本橋室町二丁目2番1号

コレド室町1 1階


<スポンサードリンク>

おわりに

コレド室町の周辺はとても綺麗だし、洗練された雰囲気漂うエリアなので

買い物がてらちょっとぶらぶらするのにはとても良い場所です。

 

そしてKono.miさんのプラリネも可愛くて美味しくて、言うことなし。

 

気持ちよく散歩しながら、お洒落な手土産を買って、それをお客様にお出しして楽しい会話を楽しむ。

たったこれだけのことですが、

なんだかすごく上質な暮らしをしている気分になれるのもいいですね笑

 

いつも同じようなお菓子、お茶請けばかりを買ってしまう・・という方、

是非次回はプラリネをご準備してみてはどうでしょうか。

一口の可愛いお菓子、それだけでちょっと幸せになれそうです。


<スポンサードリンク>

あわせて読みたい