産後の時短料理に。ヨーカドーの冷凍ミールキットを試してみました!

今年に入って第一子が産まれました。

退院後から1か月健診までは実家にお世話になっていましたが、現在は自宅に戻り夫婦+赤ちゃんの新しい生活が始まっています。

今のところ夜ご飯を作る時間は取れているのですが

今後動き回るようになったり、私が仕事に復帰するとこんな余裕もなくなると思うので

その時に備えて、時短で料理ができるミールキットを試しに購入してみました。

購入したのはイトーヨーカドーのミールキット!

今回は簡単ですが、そのミールキットを使ってみた感想です。

 

イトーヨーカドーのネットスーパー

今回私が購入したのは、イトーヨーカドーのネットスーパーが販売している冷凍ミールキットです。

ネットスーパーはいろいろありますが、

私は家の近くに実店舗もあるイトーヨーカドーを選びました。


↑こちらのリンク先はネットスーパーではなくヨーカドーのネット通販ですが

こちらからもミールキットの商品ラインナップを見られます。

普通の夕食メニューのようなものもあれば、パーティメニューぽいものもあります。

 

ヨーカドーの冷凍ミールキット

もしかしたら実店舗でも販売しているのかもしれませんが、

購入したのはイトーヨーカドーのネットスーパーで扱っている冷凍ミールキットです。

 

ミールキットとは・・

野菜や肉、魚などの調理に必要な食材とレシピがセットになった手料理用キットのこと。

 

 

下準備やカットもされている状態なので、届いたものを炒めたり焼いたりするだけで

すぐに料理が完成するとても便利なものです。

 

ただ材料は揃っているとはいえ、一部調味料や調理器具は自分で用意する必要はあります。

 

ミールキットのメリットはヨーカドーのサイトに書いてありますのでこちらをご覧ください。

冷凍ミールキットを使った感想

今回私が試しに買ってみたのは3種類。

  • トマト肉じゃが(4人前)
  • Wソースで作るオムドリア(4人前)
  • 尾付き海老たっぷり!具だくさんベジグラタン(4人前)

どれも1セット4人前1000円前後のものを注文しました。

 

作ってみた感想から書きますが、

最後に私が「失敗したな~」と思ったことも書きますね。

 

トマト肉じゃがを作ってみた

まずは試しということで、簡単そうなトマト肉じゃがを作ってみました。

ミールキットはこんな感じ。

冷凍ミールキットなので、当たり前ですが中に入ってる食材も全て冷凍状態です。

材料はカットされた状態で入っているので、キット自体は15cm×15cmくらいの袋にパックされていました。

 

セット内容はこちら。

  • 牛バラ肉 100g
  • イタリアンポテト 100g
  • たまねぎスライス 80g×2
  • エリンギ 100g
  • グリーンピース 30g
  • トマトソース 1袋

 

自分で準備する食材・調味料

  • トマト 1個
  • バター
  • ウスターソース

 

です。

そして袋を開けてるとこんな感じ。

ここで私が思ったのは

「あれ・・材料ちょっと少ないかも・・」

でした。

これ1人前だっけ?って見直したくらいです。(後程失敗談で書きます)

 

付属しているレシピはこんな感じ。

レシピはシンプルでわかりやすいです。

 

あとはこのまま手順通りに作っていくだけ。

いろんな調味料を量ったりする必要がないので、料理初心者の方でも簡単に作れると思います。

 

調理時間は約30分

野菜の皮むき等がない分、煮込み料理でも早く完成させることができました。

 

完成後の写真を撮り忘れたのですが、

よほど煮込みすぎて焦がすとか、ジャガイモつぶしちゃった・・!とかがなければ、

大体盛り付け例と同じ感じにはなると思います。

 

気になるお味は

作るのは簡単でしたが、肝心のの方はどうかというと・・・

 

美味しい!!

 

自分で追加するのがウスターソースとバターとトマトだけなので

ちゃんと分量通りに入れれば、味を失敗することはないと思います。

 

・・なんて言いましたが、私は少しバターを多めに入れたので

ちょっとバター風味強めなお味になりました。

でも美味しいことには変わりはない!

 

ミールキットの商品名が「肉じゃが」だったので、勝手に和風な味をイメージていましたが

味は洋風のトマト煮込み

味もしっかりしていてご飯にもパンにも合いそうです。

キットには含まれていませんが、ガーリックとか効かせるとお酒にも合うかも。

味の好みはあると思いますが、大人でも子供でも好きそうな味だと思います。


私の失敗談

最後に、初めてミールキットを使ってみた私が

「こうしておけばよかったな~」

と思ったことを挙げておきます。

失敗・・という程ではありませんが、次のミールキットを使う時にはこういうところを注意しよう、と思った点です。

 

丸ごと解凍しない

このミールキットは「冷凍」ミールキットなので、当然中身も全て冷凍状態で届きます。

 

我が家ではいろんなものを買い溜めしては冷凍して、使う前日に冷蔵庫に移して解凍しています。

ただし食材によっては解凍しなくてもOK、むしろ解凍すると味や触感が落ちるものもあるので

解凍するかどうかを判断してから、解凍しています。

 

ですがこのミールキットは何も考えずに、

作る前日にミールキットを丸ごと冷蔵庫にいれて解凍してしまいました。

中身に何が入っているかをちゃんと確かめずに・・

 

そして翌日、料理を開始!

そこで初めてミールキットの袋を開けてみると、なんと中に入っていた紙の裏

下準備として「解凍する」の項目が・・

ご丁寧に、「解凍が必要な食材」「解凍が不要な食材」が書いてありました。

しかも解凍も調理直前でOKぽい・・

 

キットに含まれている食材をちゃんと見てなかったので、

解凍すると触感や味が落ちるキノコ類やポテトなんかも一緒に解凍してしまっていました・・

仕方ないのでそのまま作りましたが、若干エリンギがぶよっとした感じになってしまいました。

 

なので次作るミールキットでは、ちゃんと事前に中身を確認してから解凍をしようと思いました。

 

出来上がり量を確認する

皆さんは「肉じゃが」というと、どういう献立をイメージされるでしょうか?

私は肉じゃがが夕飯の時は、肉じゃががメインでどーんとあって、それに小皿やちょっとした副菜を1品・・

という感覚だったので、

当然このミールキットの出来上がりも、肉じゃがドーン!だと思い込んでいました。

 

しかもこのミールキットは「4人前」。

それを2人で食べるのだから、まあまあな量になるだろうな・・と。

 

ところがどっこい。

実際に作っていて材料をお鍋に投入する度に、「あれ・・?少ない・・?」と心配になってきました。

どう見ても、肉じゃがドーン!の量ではない。

途中でジャガイモやニンジンを追加しちゃおうかと思いましたが、

初めてのミールキットで変に手を加えて実際の味がわからなくなるのも嫌だったので

そのままの分量で作り切りました。

 

実際に出来たのは、直径15cmのボウル2つに盛り付けられるくらいの量。

どう考えてもこれ1つで夕飯はOKになる量ではありませんでした。

投入するトマトの量にもよるかもしれませんが、これで4人前となるとかなり少ないなという印象です。

我が家は夫が大食いなので、この日は慌てて2品追加をしました・・

 

このミールキットの量が少ない、というよりは私がちゃんと材料の量を見なかったので

「足りない・・!」

となってしまっただけで、あらかじめ材料を見てこれくらいできそうだ、というのを確認しておけば

何も問題はなかったかなと思います。

作る時はこのミールキットだけで足りそうか、足りない場合は何を作るかを考えてから料理し始めることをお勧めします。



おわりに

今回初めて使ってみたミールキット

煮込み料理だったので調理時間は30分ほどかかっていますが、

材料を準備したり切ったりする必要がないので、とっても作っている時も楽だし

洗い物も少なくて済むのでそういう点でもすごく楽でいいなと思いました。

ちょっと我が家には少し量が少なかったですが、味は申し分ないし。

 

これから仕事に復帰して子供も大きくなってくると、ますます料理に時間が取れなくなってくると思いますが

忙しい時でも手作りの美味しいものを食べられるように

こういうミールキットをいくつか常備しておこうかなと思いました。

いろんなメニューがあるので、是非みなさんも試してみてくださいね。




あわせて読みたい