はじめに~自己紹介~

その他

はじめまして。まめです。

『元SE(システムエンジニア)が子どものプログラミング教育を考えるブログ』を始めました。

書いている人について

名前:まめ

属性:30代、1児の母(1歳)。

元システムエンジニア(SE)、現在はコンサルタントのような仕事。

とある教育団体に所属していたことあり。

基本の教育理念は「経験に勝る知識はない」

何故ブログを起ち上げたか

何故このブログを起ち上げたか。

 

子どもが産まれて、今まで以上に「教育」に対して関心が高まりました。

そして2020年度から小学校で必修化されたプログラミング教育。元ではありますがエンジニアの端くれとしてはどんなもんかと興味がありました。

 

はじめは「小学生でプログラミング?そんなの必要かな」と懐疑的でしたが、調べていくうちに「確かにこれからを生きていくうえで必要なスキルである」と一度は納得。

ですが、学校でそれが出来るのか?(新しい科目だし、教えられる人材がいるのかという意味)という気持ちもあり、最近よくあるプログラミング教室ではどういうことを教えているのかが気になり、いろいろと調べてみたくなったのがきっかけです。

 

このブログでは具体的なプログラミングのことを書くことはありません。

「プログラミング教育」についてを考えていくブログですが、プログラミング教室以外にも知育玩具や教育に関する気になったものはジャンル問わず取り上げたいと思います。

また、いろんなプログラミング教室(習い事・教材)を調べていきますが、比較してここのスクールがおすすめ!ということはやらないつもりです。どこが良いかは子どもや家庭によって違うので。

 

プログラミングが出来なくても「プログラミング的思考」さえ身に着けば、生きていく上で役立つことも多いはず。幼少期のプログラミング教育を無駄なものにしない為にも、(元)エンジニアの視点を持ちつつしっかり情報収集していきます。

※プログラミング教室とは異なりますが、科学実験教室もよく見かけるので、同じような扱いでいこうと考えています。

※関東在住なので、関東で展開しているものが多くなります

タイトルとURLをコピーしました