プログラミング教室①LITALICOワンダー|個々に合わせた自由な教室

プログラミング教室

子どものプログラミングを調べているとたくさん出てくるプログラミング教室。

いろんなところが開催していますが、それぞれどんなことをやっていてどんな特色があるのか調べてまとめています。今回は「LITALICOワンダー」を取り上げていきます。

「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げる株式会社LITALICOが運営しているプログラミング教室です。(情報は2021年7月時点のものです)

プログラミング教室【LITALICOワンダー】

LITALOCOワンダーは株式会社LITALICOが運営している子供向けプログラミング教室。

プログラミングだけを教えるのではなく、テクノロジー(プログラミング)を駆使して自分の「作りたいもの」を形にするIT×ものづくりの場を提供している教室です。

プログラミングやロボット・電子工作を学べる環境で、与えられたゴールではなく自分で考え試行錯誤しながら制作。更にその過程には提案・議論・発表の機会もあるので、「自分で作る力・自分の意見を伝える力・自分で考える力」の3つの力を身に着けていくことが出来ます。

子どもの創造力を解き放つプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】 

 

教室は東京・神奈川・埼玉にしかありませんが、教室に通わないオンラインコースもあります。教室とオンラインコースの併用も可能です。

対象年齢とコース

対象年齢は、幼児(年長)~高校生まで。

コースは下記5コース

  • ゲーム&アプリ プログラミングコース
  • ゲーム&アプリ エキスパートコース
  • ロボットクリエイトコース(ロボット製作)
  • ロボットテクニカルコース(ロボット製作)
  • デジタルファブリケーションコース(3Dプリンタなどで製作)

 

各コース受講できる年齢はこのようになっています。

各コースの詳細・料金は公式サイトをご確認ください↓

【LITALICOワンダー】

良いと思う点

個人的に良いなと思う点です。

ポイント①自分で考え成し遂げる

このLITALICOワンダーでいいなと思うところの1つ目が、この自分で考え成し遂げる力を大事にしているところです。

プログラミング教室の中には、技術を身に着ける、上手にプログラミングが書けるようになることを目的としているところもあると思いますが、このLITALICOワンダーは技術力の向上よりも子どもたちが試行錯誤し、自分の思ったものを形にする(自己表現)その経験を大事にしているようで、そこはとてもいいと思いました。

昔からの答えありきの教育は、もう今の時代合わないんですよね。自分で考え、自分で作りだしていくその力がとても大事というのは共感できます。

ポイント②自由な空間

写真は公式サイトで見ていただきたいのですが、教室=制作空間がとても明るくて自由で良さそうです。大人の私でもこんな空間欲しいなと思いました。

学習塾のような決まった席などはなく、集中して制作する日や先生や他の人と議論したい時などその日その時によって自由に場所を使えるようになっているのです。子どもにとっては秘密基地やラボのような感じで、楽しく通えそう。

ポイント③一人ひとりに合わせた内容

同じ時間帯同じコースに通う子がいたとしても、それぞれ取り組む内容や進み方は違います。恐らくベーシックなカリキュラムはあると思うのですが、その子の特性ややりたいことに合わせて先生が授業設計をして一人ひとりにあった内容に取り組んでいるところがいいなと思いました。

先生は1対1ではありませんが、だからこそ自分で考える必要があるしわからないところは「こうわからない、こうしたい」と意思表示をする必要があり、そういったところでコミュニケーション能力も磨かれていきそうです。

皆違うことをやっているからこそ、他の子がやっているものを見て興味の幅が広がりそう。

 

またLITALICOワンダーの運営元株式会社LITALICOは、発達障害や学習障害の持った子の学習支援事業も行っている企業なので、コミュニケーションや学習に不安のある子どもでも安心して通えるのが良いところですね。

無料体験授業から

公式サイトを見てるととても雰囲気が良さそうだし、私も通いたいくらいですが、子どもが合うかどうかはやっぱり一度体験してみないとわかりません。もしかしたら先生と馬が合わないかもしれないし、自由な雰囲気が逆に合わないかもしれないし・・

 

LITALICOワンダーでは無料体験授業も教室とオンラインの両方でやっているので、まずは一度雰囲気を知る為にも体験してみるのが良さそうですね。

無料体験では各コースで基本の内容が決まっているので、いきなり自由にやれと言われたら戸惑いそう・・という心配もありません。雰囲気を知る為のものですから気軽に行きましょう。

5歳から通えるプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】
無料体験申込はこちら

うちの子はまだ対象年齢ではないですが、小学生くらいになったら体験授業行ってみたいなと思うくらい興味を惹かれました。

タイトルとURLをコピーしました